Blog

Blog

燃え尽き性格:ノルアドレナリン

寝起きどんより浮き沈み 朝起きるときに気持ちがどんよりしていた 清々しい寝起きではなかった 立ち上がるとすっと良くなった ずっと継続するものではない。 今日は天気もいいので すかさず外に出て日光を浴びた。 日によっ...
Blog

適応障害で休職の過ごし方:部屋の掃除と断捨離で心スッキリ

書籍や映画、動画などで精神疾患で休職した経験のある方の情報は鬱のものが多い。 鬱の方のエピソードを見聞きすると、相当重症だ。適応障害の比ではない。 おそらく私がもっともピークに感じたちょうど1ヶ月前の状態がずっと続くか、完全に寝られなく...
Blog

休職は甘えではない。あなたは胸を張って休んでいい人だ。ツレうつ観て思ったこと

Amazonプライムで映画を観た「ツレがうつになりまして」だ。 映画が好きなのでよく映画館にいく。当時映画本編前の作品予告でよく目にしていたが観てみようとも思っていなかった。2011年公開とのことだから2020年の今から9年前。月日...
Blog

価値観が変わった。地位・名誉・金銭より自分の時間

うつ病を克服した人がよくいういう3つのセリフというものがあるらしい ①こうなるとは思っていなかった(良い意味で) ②昔みたいに働けなくなったよね ③前と生き方が変わったよね 私はうつとは診断されていないが適応障害の抑...
Blog

話を聞いてくれる人がいるだけでスッキリ気が休まり救われる

話を聞いてくれる人がいるだけでスッキリ気が休まり救われる 友人と久しぶり会った。 気晴らしに話を聞いてくれる人がいるだけで救われる 話しているだけで心がすっとしていく。 友人ともに気になっていた洋食レストランを試してみたかっ...
Blog

マンネリの日常はメンタル不調の原因の一端?選択権の有無は幸福度に影響する

自分の病気のことを知るために調べているうちに、メンタル系の話題に強い興味が湧いてきた。ミーハーな私は心理関連の資格でも取ろうかとも考えて紀伊國屋書店で本をみてみたが、心理学の資格を取得するためには、学校から通い直せないといけないので諦めた...
Blog

適応障害の症状:下痢・寝汗

適応障害の症状といえども個人差はあると思う 実際に私の身体に起こったことを紹介する 耐えきれないほどのソワソワ感に見舞われた( 「なぁ、俺何かがおかしいんだよ」 )の翌週 1週間腹痛が酷かった。ずっと下痢だ その前からもずっ...
Blog

気晴らしに昔の職場を訪れてみた

気晴らしに出かけてみた 適応障害で休職の極意はとにかく休むこととである また、よく言われているのが自分を甘やかすことである。 ただし昼夜逆転するような自堕落な生活リズムはいけない 規則正しい生活を行うのが必要である。 午前...
Blog

経験:辿り着いて見える景色。体を患って初めて理解できることもある

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言うが経験しないとわからないものもある。 今は頑張りすぎて適応障害になったことも、良い経験と思える 飯田史彦の「生きがいの創造」だったか忘れたが、スピリチュアルな世界ではこの世に生を受け...
Blog

「良い休職ですね」:休職後初のカウンセリングにて

( 休職後初の心療内科医師診察 ) のつづきになる 定期の心療内科通院日だが、カウンセリングが先と思っていたので、医師の診察が先だったのは不意打ちだった。カウンセリングの予約時間までまだ余裕がある。 今回はクリニ...
タイトルとURLをコピーしました