フラッシュバック

今日の睡眠は寝汗なし

4時ごろ途中目が覚めたが、それからなかなか寝られなくて焦るほどではない。

ムスコも元気だった

昨日変えたカーテンは、本日雨のため余り効果の程は確認できない

7時ごろ起き上がろう思ったのだが、天気も悪く

テンションもそんなに上がってないし、今は休むことが大事だからと

二度寝をした

これが悪夢だった。

夢に出てきたのは職場の風景

しかもつい最近までやっていた報告を受け、判断し、指示する

場合によっては自分でやる

休職までの日常が繰り返されていた。

疲れた

フラッシュバックだ

耐えきれずに、体ごと休職を願い出て

実際にそうしているのだが、自分の頭の中ではまだ、今までの日常を再現される

せっかくもう少し睡眠を延長し体を休めようと思ったのに

逆効果だった

頭が休まらない。実際に2度寝から起きたら頭痛がした。

今も少しする。

心と体というが、

頭はその二つのどこにあたるのだろうか?

「なぁ、俺何かがおかしいんだよ」で自分の異変に自分でも気づいた時にも

頭が休まんないということは認識していた。

土日いくら会社のPCを閉じたとしても、それは物理的なことであり

離れたことにはなるのだが、頭の中は誰もStopできない

頭の中で、仕事のシャットダウンボタンを押すのは自分でしかできない

それなのに私の思考は、無限ループで高負荷な処理をこなしているようなものだった

それではCPUは焼き付く、おかしくもなる

休日は、頭の中で一切仕事のことは考えず、今、目の前のことに楽しむ

簡単なようで難しいスキルだ。

さらに、起きている時にはそう心がけてエクササイズしていても、

今日のように無意識に不意に夢に出てくるので

厄介だ。