メンタルケア

アロマ入門道具一式紹介。メンタルヘルスケアでアロマテラピーにハマった。

業務多忙でメンタルを壊して適応障害を患って休職経て一番の変わった生活習慣といえばアロマテラピーを日常に取り入れたことだ。 癒しグッツの中でもアロマは強力! 癒しは重要で様々な癒しグッツは世の中に溢れているが、アロマの香りによる...
コラム

元適応障害の人への最悪な接し方:ずっと病人扱い

適応障害者への接し方について以前投稿した。 元メンタル疾患の患者への接し方の中でもこれは最悪、偏見だというものを今回は取り上げる。 適応障害をはじめメンタル不調で回復して普通の生活をしている人に対して、ずっと病人扱...
コラム

適応障害患者の周囲の方の接し方。言葉・態度・姿勢

自分の周りに適応障害の人がいたらどんな言葉をかければいいものか、どんな態度で接すればいいのか少なからず迷うと思う。私自身もメンタル不調は自分とは全く別の世界の話とさえ思っていたのだが、まさか自分が適応障害を患うとは思わなかった。実際にメン...
適応障害について

適応障害について理解度チェックリスト

適応障害について疑問に思うであろう項目を挙げてみました。見出しが問いになっています。現在自信が適応障害についてどのくらい理解しているかチェックをしてみてください。 適応障害は病気である。 答えはYes。適応障害は米国の精神医学...
メンタルケア

HSP(繊細さん)セルフチェックリスト

HSP・繊細さんといえばこの本 HSP(繊細さん)とはハイリー・センシティブ・パーソン(Highly Sensitive Person)の頭文字を取った言葉で「視覚や聴覚などの感覚が敏感で、非常に感受性が豊かといった特徴を生得的に持...
手続き関連

適応障害で休職し退職した場合のハローワークの手続き。離職理由33番を取得すると良い理由

会社員を退職すると色々な手続きが待っている。会社員だと天引きされて気づかないが、ざっくり分けると「年金」「住民税」「保険料」を払っていて、退職するとこれらを自分で収める必要が出てくる。病気が原因で休職、退職したわけだが、体調はよくなってい...
休職ブログ

適応障害で東京から田舎へ引っ越ししたらちょっと体調が崩れた

休職2ヶ月からの退職を選択したのだが、退職後に気になるのはどうやって次の仕事を見つけるかだ。実は年明けに実家のある田舎に引っ越しをした。 「こっち(田舎)に戻ってきてもいいんだぞ」親父の言葉 社会人生活はずっと東京だったので都...
コラム

メンタル崩す性格はノルアドレナリンのせい?短期集中で燃え尽き症と飽き性

以下は適応障害で休職も3週間が経ち、そろそろ1ヶ月目の様子だ。 休職後のことを考えようと思うもまだ先延ばしにあえてした 朝起きるときに気持ちがどんよりしていた。清々しい寝起きではなかった。立ち上がるとすっと良くなったのでずっと...
休職中の過ごし方

認知の歪みがメンタルを壊す。All or Nothingという考え方

休職中頭も冴えてきたので、お昼は図書館で心理カウンセリングの勉強をしている。「認知の歪み」というものがあるらしい。 認知の歪み。スプリッティング(全か無かの思考) スプリッティング(全か無かの思考)とも言われ、グレーがなく、物...
休職中の過ごし方

適応障害で休職の過ごし方:部屋の掃除と断捨離で心スッキリ

適応障害で休職中の過ごし方メンタルに関して学習した 精神疾患・メンタル系の情報収集するも「適応障害」の情報少なめ 書籍や映画、動画などで精神疾患で休職した経験のある方の情報は「鬱」のものが多い。鬱の方のエピソードを見聞きすると...
タイトルとURLをコピーしました