当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おすすめ

Fitbit chargeの画面が暗いのでcharge5を買いました。購入と同時に買うべきものはこれです。

スポンサーリンク

Fitbit charge4 画面 暗い!夕方でも見えない!

charge3が発売された当初からfitbit愛用者です。
2018年から愛用しています。

その前はApple watch を使っていて
歩数や心拍数など、日々の活動量を計測していました。

なぜApple Watchから乗り換えたかというと
一番の理由は「バッテリーの持ち」です。

ほぼ毎日充電しないといけないのが
苦痛でした。

あと、筐体がでかいのも
自分に合いませんでした。

確かに、
Fitbitもsense2のような
Apple Watchと同サイズのものがあります。

ですが、
睡眠の状態なども把握するために
寝ている間もずっとつけるには
Fitbit chargeのサイズがちょうど良いです。

そんなfitbit charge4ですが
許せなくなってきたことがあります

それは「画面が暗い」ことです。

LEDの劣化があるのかわかりませんが、
晴れた日の夕方
ジョギングをしようと
運動目標の30分にタイマー設定をしようとしても
画面が暗すぎて見えません。

こんな時は大抵
設定>おやすみモード が「オン」

もしくは

設定 > 画面の明るさ が、
自動、普通とかでなく
暗めになっていることが原因
なのですが、

通常の光でも
もはや日中見れない状態になって
かなりフラストレーションが溜まりました。

Charge 4は
2年ほど使用しているので
最新版のCharge 5を購入しました。

Fitbit charge5が画面表示がカラー。日中でもはっきりくっきり!

Fitbit chargeの画面が暗いのでcharge5を買いました。購入と同時に買うべきものはこれです。

いままでは、バッテリーの持ちを意識してか、
画面表示は白黒でした。
Fitbit charge5からは画面表示がカラーです。

そして一番嬉しいことが、
日中でもはっきりくっきり
なことです。

Twitterなどや商品レビューを見ても
国内外問わずに
「俺のCharge 4が暗くて画面が見られない」という
レビューが多く、今はGoogleの傘下に入ったFitbitも
Charge 5でしっかり解消しています。

ちなみにFitbit社は前職で
同じビル(というかほぼお隣さん)だった。
いかにもベンチャーって感じで
シェアルームの一室でした。

Fitbit chage5を買うなら、一緒に購入すべきもの一覧

せっかくFitbit Charge5を購入するのであれば
以下も一緒に揃えると良いです。

Fitbit chage5の社外バンド

Fitbit chargeの画面が暗いのでcharge5を買いました。購入と同時に買うべきものはこれです。

一つ目はFitbit chage5用のバンドです。
おすすめなのが布タイプで
手首に巻きつけて、サイズは
マジックテープで調整できるものです。

純正ではないのですが、
Fitbit chage5の周辺アクセサリーとして
中華製のものが販売されています。

価格もお安く、
色違いで2本持っています。

Fitbit chargeの画面が暗いのでcharge5を買いました。購入と同時に買うべきものはこれです。

Charge3、4はバンドの留め具の仕様が同じなので
手持ちのものがあれば共用できます。

しかしながらFitbit chage5は、
留め具の仕様が変更されています。
以前のCharge3、4のバンドは使えません

Fitbit chargeの画面が暗いのでcharge5を買いました。購入と同時に買うべきものはこれです。

よって、Charge5に買い換えようと考えている場合は
バンドを新しくする必要があります。

純正のバンドも質感やデザインなど
良いです。

ただ、寝る時もつけるものなので
布製のもののほうが、
より軽量です。

さらに
皮膚呼吸に影響しているのではと私は考えているのですが、
腕にずっと装着していても「自然」なので
布バンドのほうが気に入っています。

Fitbit chage5の画面保護シート

Fitbit chargeの画面が暗いのでcharge5を買いました。購入と同時に買うべきものはこれです。

以前の機種よりも丸みを帯び
デザインが洗練された感があるFitbit chage5。

購入1週間目で
やってしまいました...

散歩中に、
住宅街の塀に左腕をぶつけてしまって
画面に傷が入ってしまいました。

コンクリート塀は
Fitbitユーザーの天敵です。

幸い、割れるほどぶつけはせずに
筐体の左上に引っ掻き傷が入った程度で済みました。

気にしなければ我慢できるレベルです。

そこでおすすめしたいのが
保護シートです。

家の周りを
散歩すればブロック塀は避けられません。
また家の廊下でも不意に腕をぶつけることはあります。

スマホ携帯の画面のように
保護ガラスは見かけなかったのですが、
保護シートは購入可能ですので
つけておくと良いです。

私が購入したものは
ソフトコンタクトレンズのような質感で
曲面にも馴染んで
気泡も入りづらいものです。

弾力性があるので
衝撃も吸収してくれる感満載です。

腕時計もそうですが、
Fitbitはぶつけて傷つくものです。

そのダメージを軽減させるためにも
(私のように傷ついてからではなく、)
購入した直後に保護シートを貼ることをお勧めします。

まとめ

Fitbit chage4の画面が暗くてストレスを抱えているのであれば
Fitbit chage5に変えるタイミングです。

新調した際は
純正よりも軽量かつ
皮膚呼吸もしやすい布製バンドがお勧めです。

ウェアラブル端末は
ブロック塀にぶつけてしまうものです。
Fitbitも自分の心も傷ついたり凹んだりしないように
新調した段階ですかさず保護シートを貼ることをお勧めします。

こちらもCHECK

アウトドアランプ
赤と白の光目覚ましトトノエライトは血行促進美肌効果も!?「土曜はナニする!?」フジテレビの快眠グッズで紹介

赤と白の光目覚まし。トトノエライトが快眠グッズで紹介されました 南海キャンデイーズの山ちゃんが司会の「土曜はナニする!?」にコーナー「最新!快眠グッズ」でトトノエライトが紹介されていました。 トトノエ ...

続きを見る

PR: 知ってました?本は耳で聞けます

動画だけでなく、
音声コンテンツも充実してきた感があります。

本一冊丸々聞き放題の、
サービスもあります。


Audible詳細をみてみる

話題の書籍も早くも登場しています

休職中、特に一人暮らしは
孤独との戦いでもあります

その時に救われたのが人の声でした。

ナレーションは機械読み上げではなく
ちゃんとプロの声優(たまに著者本人)です。
速度も変更できます

Audible詳細をみてみる

スポンサーリンク

-おすすめ