HSP(繊細さん)セルフチェックリスト

耳を塞ぐ女性 メンタルケア

HSP・繊細さんといえばこの本

HSP(繊細さん)とはハイリー・センシティブ・パーソン(Highly Sensitive Person)の頭文字を取った言葉で「視覚や聴覚などの感覚が敏感で、非常に感受性が豊かといった特徴を生得的に持っている人」のこと。

最近では「繊細さん」とも呼ばれている。HSPに「繊細さん」と絶妙なネーミングをした元祖は「繊細さん」の本。これがきっかけで世にHSPの人の存在を知らしめた。

HSPの特徴4つ

HSPの人には、「ものごとを深く考える」、「刺激を受けやすい」、「感情の面で反応しやすく共感しやすい」、「かすかな刺激に対する感受性が強い」という4つの特徴があり、この4つの特徴全てに当てはまる人をHSPであると定義している。

HSPの割合は全人口の15~20%と言われているため、約5人に1人がHSPであると考えられている。よって珍しくない。HSPのチェックリストを見てみれば自分に当てはまる項目あると思う。4つの特徴全て当てはまらなくとも、誰しもその気質を持っていると思う。

HSPセルフチェックリスト

4つの項目全てに当てはまったらHSPだ。各種の項目にそれぞれ当てはまるものがあればHSPの可能性がある。

D領域:処理の深さ(Depth of processing)

  • 納得いくまで考え込んでしまう
  • 考えすぎてしまう
  • 洞察力がある
  • 一旦理解すると誰よりも理解している

O領域:神経のたかぶりりやすさ(Overarousability)

  • 危険を察知するのが早い
  • 神経が興奮して疲れてしまう
  • 常に安心を求める
  • 基本的にビビリ

E領域:強い感情反応と共感力(Emotional Intensity)

  • 感極まりやすい
  • 人の気持ちを察しやすい
  • 周囲の雰囲気につられやすい
  • 葉っぽい美人と言われる

感覚の繊細さ(Sensory Sensitivity)

  • 繊細なアートや感性を好む
  • 首位の変化にいち早く気付く
  • ちょっとしたヒントから多くを理解する
  • 気配り上手

いかがだろうか?結構当てはまる項目があったり、内容自体「全然いいことじゃん!」と思うこともあるだろう。女性が髪を切ったことに気づいて「髪切った?」とか言える男子は好感度上がると言われているが、S領域の”周囲の変化に入り早く気付く”が当てはまってしまう。

HSPの苦手なこと事例

他人が怒られていたら自分が怒られているように感じる

感受性が強いためHSPの人の中には他人が怒られているのをあたかも自分が怒られているようで辛くなる人もいる。例えばコンビニ店員がお客さんにクレームを言われているのをたまたま店内に居合わせただけで店員さんの気持ちに感情移入していたたまれない気持ちになって辛くなる。

些細な一言を大袈裟に解釈勘違い・傷つく

奥さんの留守中に旦那さんがリビングのテーブルの配置を変えて、帰ってきた奥さんが「ちょっとこっち狭くなったね」と言っただけで夫が激怒。別に奥さんはただ感想を述べただけだ。怒る理由は思い浮かばないだろう。夫の頭の中には「ちょっとこっち狭くなったね」が脳内変換され「あたしの座る場所が狭くなったわ。余計なことしやがって。ガッ○ム!」になって激怒している。

また、1日の業務を終え会社を退社するときにPCに集中してモニターに睨めっこの上司に「お疲れさまです」と言って返事がなかっただけで「私なんか無視されるようなミスしたかな」と傷つき、気になって寝れなくなったりする。上司は単に集中しすぎて声が耳に入ってこなかっただけだ。

こういった繊細に物事を感じられてしまうと気疲れする。

適応障害で一時的にHSP気質になったかも

適応障害を患っていたときに一時的に神経がピンと張って緊張状態が続いていたのか、夜の蛍光灯が眩しくてたまらなかった。映画館に行ったらいつもよりも音がうるさく感じられて少し辛かった。普段あまり映画やドラマで涙を流さないのだが、感動して泣いたり、主人公が悲しんでいるシーンなど感情移入してもらい泣きをしたりしていた。アラフォーなので歳をとって涙もろくなったのかなと思っていたが、緊張状態で感覚が繊細になっていたのかもしれない。

先のHSPセルフチェックリストを当時の精神状態でチェックをすれば大体チェックがつく。落ち着いた今ではチェックがつく数は少なくなっている。しかも項目にチェックがついてもその度合いは薄らいでいる。適応障害の治療時は一時的に繊細さんの特徴が出ていたのかもしれない。とはいえ、平常時の現在でもチェックがつくものもあるので自分の特性を知りつつ日常気をつけながらあまり外部刺激に影響されないように意識している。

繊細さんについて興味があれば冒頭紹介の「繊細さん」はマストアイテム。サクッとHSPとはどういったものかを知るならば漫画で書かれた「繊細すぎて生きづらい ~私はHSP漫画家~ 」が読みやすくスッと理解しやすかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました