コラム 心療内科通院

心療内科 予約が取れない!? 泣けてくる。どうする?

スポンサーリンク

「なぁ、俺何かがおかしいんだよ」 の
翌日に人生初の心療内科を受診しました。

メンタル不調なら心療内科へ!早めに受診予約。すぐ動くべし!

後日談になりますが、
心療内科に行くという判断ができたのは、
今となっては救われています。
早めに動けてよかったです。

病院の建物と男性女性医師

これまでの私のイメージですが、
内科・外科・整形外科などは馴染みがあって、
行きやすいです。

「風邪をひいたら耳鼻科もしくは内科かな」など、
受診すべきクリニックが思いつきやすいです。

しかも、今まで何度も通った経験があるので、
安心感もあります。

一方精神科・心療内科は、
今までお世話になったことはなかったので
未知の領域でした。

気軽に精神科・心療内科受診がお勧め

「ちょっと元気がないな。ストレス感じるな...
そうだ心療内科に行ってみよう!」

そんなことは今までして来ませんでした。

でも、今だから言えますが、
メンタルが不調な時にオススメしたいのは、

「早めに」精神科・心療内科を受診することです。

努力・根性でもダメなときはダメ

自分で、

ファイトと応援する男性会社員

「まだいける。頑張りが足りない!」
「休みは甘え、根性だ!」

と踏ん張っても、どうにもならないし、
悪化してからは、ホントに全身を動かすことすら
億劫になります。

動けなくなります。

絶望女性イラスト

ですので、元気なうち、まだ動けるうちに
対処しておいた方が早期回復に繋げられる
ます。

最悪の場合だと、
仕事を辞めざるを得ないほど
悪化するという事態を防げます。

生活へのインパクトを最小限にできます。

精神科・心療内科は怖くない

精神科は怖いイメージ?いえいえ違います

精神科は、

ヘドバンする発狂男性

「奇声をあげている人がいるのでは?」

とか、

「精神科に通院してると知られたら、
世間から変な目で見られるのでは?」

と、正直勝手なイメージがありました。

でも、実際に受診してみて気づいたのは、

”至って普通”

ということでした。

病院の待合室

普通の患者さんが通院していて、
院内も普通の雰囲気でした。

通院前に身構えていたので、
拍子抜けしました。

体調悪い、メンタル系かなと感じた場合は、
無理をせず、そう感じた時が受診のタイミングです。

すぐに
「精神科・心療内科へ行く」という選択肢を持つことを強くおすすめします。

心療内科 予約待ち、数週間〜1ヶ月はあたりまえ

心療内科に行くという決意が出たところで、
次のハードルの存在に気づきます。

頭を抱える女性ストレスイメージ

それは

「心療内科の予約がなかなか取れない」
ということです。

もう我慢できない!ところまで
メンタルが悪化した時に動いても、遅いです。

以下は初めて心療内科を受診した前日の様子です。
心療内科を予約しようとネット検索するも、
予約待ちにかなりの待たないといけない現実に
ドギマギしました。

心療内科 予約取れない どうする?

気分がすぐれないと感じたら
すぐに動くことをお勧めします。

「もう少し調子が悪化してから受診しよう」などは
NGです。

以下は当時の日記です。
心療内科予約にドギマギした時の様子です。
簡単に予約できると思っていてのですが、
2週間待ちなどが相場と知った時には、泣けてきました。

結果として、
たまたま都心在住でクリニックが多かったことが良くて
予約がすぐに取れましたが、
余裕をもって行動したいものです。

常にソワソワする、動機はするし睡眠も浅く途中で目が覚める。疲れは取れない。

気を紛らわそうと近所を1時間以上散歩しても気は晴れない。座ることも落ち着かず、
立ったまま、おにぎりをほおばる。
小さなワンルームを行ったり来たり
チョロチョロと明らかにおかしい。
自分の中で何かが起こってる。

耐えきれないほどに症状が悪化したのは突然でした。

すがるように、助けを求めるかのように、
この状況を誰かに伝えたく、両親・兄弟に
「オレ何かがおかしい」と
気づいたら電話で語っていた。

病院で診てもらわないといけない、
でもどこにいけばいいのか?
そんなときに
私のどこの記憶にあったものか、
ふっと思いついたのが、

「心療内科へ行こう」だった。
今でもなぜ、その馴染みにない発想に至ったのか
不思議だ。
後にこの選択は私のターニングポイントなる。

なんで心療内科に行かなきゃ!と思ったかは今でも謎ですが、良い選択でした。
続きます。

働かない頭、疲労困憊の中、
無い力を振り絞って、
近所の心療内科を土曜の深夜、
必死になってネット検索した。
通院するようになったら
近所に近い方が便利だ。

検索すると条件に合うクリニックが
数件ヒットはするものの、
なかなか日曜に診療をやっているところは少ない。

「ここなら良さそうかな?」と、
ネットの写真で院内の様子を見たり、
院長先生の言葉や、
サイトの雰囲気などから
めぼしいところを決める。
時間が時間なので、
ネット予約ができるところも、
大きな心療内科の選定ポイントとなる。
「いざ受診予約!」と
インターネット予約の可否の
カレンダーを確認して
絶望した。

予約可能な日が数週間どころか
1ヶ月待ちなどが当たり前だった。

今まさに苦しいこの状況を
どうにかお医者さんに診てもらいたいのだが、
それも叶わないのかという絶望感である。
余計にソワソワする。

今すぐお医者さんにみてもらいたいのに、それが叶わない絶望感は半端なかったです。

しかも暦は土日入れて4連休である。
一番最短で行けたとしても
あと3日間、

この自分の中の得体の知れない
ソワソワ感と違和感に
耐えなければいけないのかと
考えただけでゾッとした。

アクセスの良い新宿まで検索範囲を広げた。
クリニックの口コミも見ながら
良さそうなところを探した。
数件ある。
よし、いける。

祝日はやっていないが明日、
日曜ならまだ間に合うところが数件ある。
最初、こじんまりした街のクリニック
といった感じのところを予約していたのだが、
なんか引っかかるものがあり、
ネットの評判は賛否があるようだったが、
直感で「ここは自分に合いそう」と
大手の心療内科を予約した。
とにかく予約ができて一安心した。

どうでしょうか?

絶望感で余計落ち着かなくなる前に、
心療内科を受診したいものです。

まとめ

カウンセリングを受ける男性

ストレスが続き体調不良が続く場合は、
早めにメンタルクリニックを受診しましょう!

こちらもCHECK

心療内科カウンセリング何を話すの?
心療内科のカウンセリングで何を話すの?初めてのカウンセラーとの会話

スポンサーリンク 初めての心療内科で医師との問診の後にカウンセリングも受けてみました。 他のクリニックはどうかわからないですが、私が通っているクリニックでは「医師の問診」と「カウンセラーとのカウンセリ ...

続きを見る

スポンサーリンク

▼▼▼メルマガ登録願います!▼▼▼

メンタルヘルスに関して情報発信中!

  • Podcastで取り上げたエピソードの編集後記

登録者には特典PDF配布中

  • 休職・退職判断
  • 適応障害患者の接し方

▼ご登録はこちらからどうぞ。

ひろわたメンタルメルマガ登録

ひろわたメンタル心理メルマガ登録-バナー

適応障害の体験談をKindle本にしました!

書籍:適応障害で壊れるまで - 元外資系社員の告白
適応障害で壊れるまでKindle電子書籍バナー
Kindle Unlimited会員は無料で読むことができます。

ポチッと応援クリック願います!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

-コラム, 心療内科通院
-