心療内科へ行く日の朝落ち着かない

初めての心療内科へ行く日

6時ごろに目が覚めた。覚めたといってもそも前に4時から1時間おきに目は覚めてる

気分は最悪だ、まず呼吸が苦しい。コロナでマスクをすればなお苦しい

マスクから鼻を出さないと窒息すると思うくらいだ

そしていよいよマズいと思ったのが

座ってられない

ソワソワが昨日にも増している。1Kの室内を訳もないのに行ったりきたり

ウロウロしないと到底もたない。

端から見るとだいぶマズい人になっていると思う

今冷静になって当時の状況を思い出して書いているのだが、普通ではない行動をしていると思う

このソワソワ感を鎮めようと外に散歩に飛び出した

青梅街道沿いを1時間ばかり歩いた

はっきりいって景色は覚えていない。

思い出しても色彩もない、白黒かセピア

無論実際には世の中がそんなわけはなく、色とりどりだったはずだ。

だが、とにかく色彩がないようなイメージだったと今振り返っても思う。

1時間歩いても全然気持ちは晴れない

こんなに歩いて疲れているはずなのに、食欲もない

「食べなきゃいけない」と義務感からかおにぎりの一つでも食べたと思う

正直それも覚えていない

クリニックの予約は10時まだ時間はいっぱいある

相変わらずソワソワする。また1Kの室内を訳もないのに行ったりきたりしている

ウロウロしないと到底もたない。