コラム

マスコミ偏向報道。コロナの感染者数を気にする意義はあるのだろうか?

スポンサーリンク

コロナワクチン2回目接種を終えて、
15分安静が必要なので、病院の待合室でじっとしていました。

すると、設置してあるテレビに速報が流れました。

記者会見イメージ

そこには「菅首相は自民党総裁選に立候補せずと発言」と書かれていました。

今季限りで菅首相は首相の職を離れます。

マスコミの常套句。否定をすれば様になる。コンテンツとして成り立つ

菅首相を報じるマスコミの姿勢に
違和感と言うか憎悪を感じました。

マスコミは、ずっと在任中は

首相はリーダーシップがない!

と、文句を言っていましたが、

かといって、任期満了で辞意を表明すれば、

なんでやめるんだー!無責任だ

と騒ぎたててます。

いつもメディアは斜に構えて、やることなすこと政権批判をし、”叩く”ことに躍起です。
なぜならば、そうするだけで、コンテンツが成り立つからです。

何かを肯定するよりも、
否定をした方が、専門的な雰囲気を生み出すことができます。

大多数の人がそう感じていること、例えば、
「猫は可愛い」と言えば「はい、そうですね」で終わりですが、
「猫は危険な生き物です!」と言われれば「なんで?」と興味が湧いて立ち止まります。

そうやってセンセーショナルな発言で気を引きます。
立ち止まったリスナーは話を聞いてみたくなります。
そして、「なぜならば...」と主張を、
それなりのデータなんか持って来て展開したら
”猫は危険論の専門家”になることができます。

なかには”猫が苦手”って人もいるように、
何事も「そうだそうだ!」という層は
一定数どの分野にもいるもので、共感を生みます。

しかも「ネガティブ」は感情を揺さぶるので拡散力もあります。

感情を揺さぶるテンプレートを紹介すれば、
こんなものがあります。

  • 従来は〇〇だと信じていたのに、実は××だったなんて僕の気持ちを裏切った、許せない!
  • 「いま〇〇をしないと将来××になりますよ!」きゃー怖い拡散しなきゃ!

TwitterのRTもそうですが、
一気にRTされる記事なんてほとんど読まれていません。

学校でスマートフォンを使う学生のイラスト(女子・ブレザー)

タイトルでみんな頭に血が昇って感情的に拡散するものです。

マスメディアの他人をとことん批判して叩く姿勢は電波に乗って伝播する

こんなマスメディアの
「とことん叩く」やり方をみて育ったような顧客に
メンタルをやられました。

彼らは、自分たちのことは天高く棚にあげ、
こちらのミスを見つけたら

「どうなってるんですか!」
「説明してください!」
「誰が責任とるんですか!」

と、記者か芸能レポーターのように騒ぎ立てます。

報道陣イメージ

こういったネチネチ相手を叩く姿を
全国に広めているマスメディアの罪は大きいです。

責任取るって何ですか?切腹ですか?
なんだろう...もうちょっと具体的に言ってもらって
いいですか?

責任者を叩いて辞任に追いやれば
社内外問わず、いろんなものが止まって
カオスになりますがそれでいいですか?

残念ながら健康も人材も失ってみないと
そのありがたみに気づけないものです。

真実は「行動」を見よ!若者はワクチンを打ちたくて行列をなしている

コロナのワクチン接種率は公表せずに
毎日毎日感染者数と重症者数を電波で流し
視聴者の不安を煽っています。

「なぜ若者はワクチンを打つことに消極的なのか?」

と言った趣旨の報道をしていたかと思えば、
現実では渋谷の集団接種会場には
若者が積極的に行列をなしていました。

行列のイラスト

もはや「ガセ」です。

もうちょっと付け加えれば、
若者がワクチンにありつけないのは、
単純に接種券がまだ自治体から
届いてないからではないでしょうか?

渋谷の例のように、
接種券なしでも、ワクチンが受けれれるチャンスがあれば、
会場に殺到するほど「積極的」です。

60代の両親の接種券が届いた約1ヶ月後に
アラフォーの私にも接種券が届きました。
高齢者から若年者の順に送付しているので、
ペースとしては、ようやくそろそろ20代にも
接種券が届き出す頃なのではないでしょうか?

一つの情報のみをソースにしていると判断を誤る危険性

正直マスコミは嫌いです。

なぜなら「公共の〜」とか
「国民の知る権利」を掲げ、正義ぶっているのですが、
実情はセンセーショナルな話題で煽って視聴率を上げ、
見るものを一つの考えに誘導する装置になっているからです。

悪人のイメージシルエット

なぜなら、怒りや悲しみなど、
感情に訴えるものは数字が取れます。

だから報道は「頭にくるもの」や
「痛い」ものが多いのです。

この投稿で私がメインに言いたいのは
マスメディア批判ではありません。
(え?十分批判してるよですって?)

一つの情報のみをソースにしていると判断を誤る危険性です。
別にマスコミはマスゴミで、
諸悪の根源、悪の枢軸とは言っていません。

国民がコロナワクチンを受けられるのも、
菅さんの成果であり評価されるべきだと私は思うわけです。

ここに面白いデータがあります。
数字で見ると2021年の4月半ばから
ワクチン接種率が爆上げなのがわかります。

私の住んでいるド田舎のクリニックでさえも、
”てんやわんや”で忙しそうでしたた。

ワクチン接種の政府の大号令は
国民一丸とならないと成立しません。

しかも「ワクチンを打つ!」のは手段であって、
我々人類が成し遂げようとしているのは
「コロナに打ち勝つ!」です。

一致団結のイメージ

”コロナで滅亡しない”が本質です。

データーから見えるワクチン接種率と死亡者数

チャートというのはどう見るかによって
いくらでもストーリーが描けるものですが、下記の
「感染者数」と「死亡者数」のグラフが興味深いです。

引用:Our World in Data

感染者数を見ると2021年1月初めと、
5月に山があるのがわかります。
それに伴い死者数も同じく1月初めと、5月に山があります。

引用:Our World in Data

一方、2021年9月は、
2つの山の比較にならないくらいの感染者数です。

ざっくり先の2つの山のピークを
5,000人としたら、9月は25,000人5倍です。

それなのに死者数はどうでしょうか?
5倍の500人でしょうか?

違います。

引用:Our World in Data

先の2つのピーク時(100人くらい)の
半分(だいたい50名)です。

従来のペースの1/10に抑え込むことに
成功していると言えませんでしょうか?

まとめ:菅首相お疲れ様でした!

菅首相色々大変な時期でしたが、
お疲れ様でした!

「ありがとう」と言っている人のイラスト

最近ではもうテレビでお顔を拝見すると
目が死んでいましたね。それほど、
心労が絶えない難題であったことを物語っていました。

おかげさまでワクチンを(しかも無償で)
接種することができました。

P.S.
最近共感したのがこれです。
マスコミ(最近はSNSも)が主な媒体ですが、
世の中的に何かルールがつくられ始めたら、
利権などその背景などを考えるといいですね。

スポンサーリンク

地上波が報じない世界のタブー

何か大きな事件事故が起こると
メディアはどこも同じような報道をしていることに
疑問を持ったことはありませんか?

  • メディアの言っていることは偏っている
  • 本当の歴史を学びたい
  • ニュース報道の意図は何かを知って、情報に踊らされたくない
  • ヤフコメみていると「哀れに思う」
  • 日本人が「愛国者」を語れないのはおかしい

そんな方には、おすすめの動画があります。
「知ってはいけない世界の裏側」ビデオ講座

歴史を知り、今の世界情勢の裏側を知ることは
自分を守ること、将来の日本人を守ることにつながります

著書80冊以上の国際政治学者のビデオ講座
「日本人が知っておくべき世界の裏側」

439人のレビューで平均満足度4.7の
全6講義セットです。
詳細は下記リンクをクリックしてみてみてください

世界の裏側講座を無料で手に入れる

こちらもCHECK

ファイザー コロナワクチン二回目副作用の様子 時系列で紹介

スポンサーリンク コロナワクチン2回目を打って起きた副作用。時系列 先日2回目のコロナワクチンを打ってきました。ファイザーのコミナティでした。 ワクチン1回目の接種時は筋肉注射をした左肩が、4日間くら ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!


適応障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

▼▼▼メルマガ登録願います!▼▼▼

メンタルヘルスに関して情報発信中!

  • Podcastで取り上げたエピソードの編集後記

登録者には特典PDF配布中

  • 休職・退職判断
  • 適応障害患者の接し方

▼ご登録はこちらからどうぞ。

ひろわたメンタルメルマガ登録

ひろわたメンタル心理メルマガ登録-バナー

-コラム
-