休職中の過ごし方

独身一人暮らしの休職は孤独感にご注意!

スポンサーリンク

独り暮らしなので、
休職に際して「孤独感」と向き合うことは、
ある程度は覚悟はしていました。

独身の休職は気をつけて!

実際に経験すると、独身の休職は
「孤独」との向き合い方には
注意が必要
だなと思いました。

一人で部屋にこもっている状態では、
人間マイナスなことを考えがちになります。

しゃがんで考え事をしている女性

今までは会社が接点で、
同僚や部下と話をすることで
精神衛生が保たれていました。

事実、平日と週末では、
平日に仕事をしていた方が
人と喋れる点で待ち遠しかったものです。

今回は休職してから、
2週間過ぎたあたりの場面を紹介します。

休職中は仕事のことを考えないで過ごすということが難しいらしい

先週通院したので、
カウンセリングを受けて来ました。

そこでカウンセラーと話をして知ったのが、
休職中は通常、仕事のことを考えないで
過ごすということが難しい
ということです。

仕事のことは考えていませんか?

はい、全然考えていません!

と答えたら、
とっても驚かれました。

いいですね!

と喜ばれました。

これは頼もしい部下の、

仕事の心配はせずに、
自分の健康のことを心配して下さい!

の言葉が効いています。

おかげさまで、手放しで任せられました。

休職後数日で気力が湧いてきた

休職に入った直後は、まだ、

  • 疲労感
  • 下痢
  • 不眠
  • 食欲不振

などがあり、万全ではありませんでした。

休職も数日経過した頃に徐々に解消さえました。

食欲が回復してきたら、
自分で料理をしようとする気力まで
回復してきました。

中途覚醒はまだあります

就寝後数時間で途中目が覚めてしまう、
中途覚醒が起きるのは相変わらずあります。

なかなか眠れなくて困っている不眠症の女


でも、初めは就寝後2時間後に目が覚めていたのが、
3時間、4時間と徐々に時間が伸びているので
良くはなっていると思います。

日光を浴びたい!でもあいにくのお天気...

ただ、あいにくずっと天気が悪く、

雨雲アイコン

セロトニン生成に大切な日光を浴びられません。

秋空で清々しいはずの外はずっとグレーでした。

それでも家に篭るよりはマシなので、
日用品を買ったりと外出はしています。

日用品の断捨離をしてみました

ずっと忙しくて、
家のことができていなかったので、
断捨離をしてみました。

商品を箱詰めするエプロン姿の若い女性

1年以上使用していない健康器具や、
買ってからほとんど使用していないダーツなどを
オークションに出して手放しました。

結構いいお金になりましたよ。

1Kの部屋なので、
ものがなくなるとスッキリして気持ちがいいです。

趣味を楽しめるまで回復!

趣味の音楽もやってみる気になれました。
音楽ソフトを立ち上げてて、
気のみきのままマスタリングなどしてみました。

まだ、字を読むのが大変なのですが、
好きな読書も「読んでみようかな」という
気になれました。

趣味などを楽しめるようになって来たのは
実は大きな前進です。

なぜなら、つい数週間前は楽しかったはずの趣味に
興味すら失っていましたから...

会社から離れると「話し相手がいない...」

休職の盲点だったのは、
話し相手がいないということです。

孤独イメージベットで体育座り女性

独身でも、彼氏・彼女など親しい人がいれば、
そうでもないのでしょうが、
いない場合は、完全にアローンです。

まだ、幸い、家族と親しい友人などと、
スマホのメッセージなどで連絡を取り合えたのが救いでした。

でも、ときおり
「あー人恋しいな。寂しいな」という感情が
何度も湧いて来ました。

これは順調に気力・体力が回復している証拠だと
前向きに思うのですが、その寂しさは、

「この孤独感に適応できずに、
適応障害になりそうだな」

困る 女性 腕組み 大学生 OL 上半身

と、思ったほどでした。

休職前に「実家に帰るのですか?」と
複数人に言われたのを思い出しました。

何を言っているか、
その時は意味が分からなかったのですが、
体力が回復してきて、
彼らが言わんとしていたことがピンときました。

もし都会の独身一人暮らしで、
気の知れた話し相手がいないのであれば、
実家に帰り療養することをオススメします。

体力気力が回復したら、
誰ともお話しできない孤独感と闘うことになります。

メンタル不調で休職したと知ると、
同僚や友人たちは気を遣ってなかなか、
連絡をして来なくなる
のでなおさらです。

孤独は強烈なストレスになります。

ちなみに私は種子島に行って来ました。
その時の様子も記した記事はこちらです。

下矢印(赤)

こちらもCHECK

友人ビーチ楽しいイメージ
メンタル不調で休職中友人に助けられた。おしゃべりでスッキリして救われた

スポンサーリンク 独身の一人暮らしの休職で注意点と盲点を語った。幸いにも芸術好き飛行機好きと趣味が同じ友人が近所に寸出いたことに救われた。休職に入る前も直接会って話し相手になってくれた。話を聞いてくれ ...

続きを見る

スポンサーリンク

▼▼▼メルマガ登録願います!▼▼▼

メンタルヘルスに関して情報発信中!

  • Podcastで取り上げたエピソードの編集後記

登録者には特典PDF配布中

  • 休職・退職判断
  • 適応障害患者の接し方

▼ご登録はこちらからどうぞ。

ひろわたメンタルメルマガ登録

ひろわたメンタル心理メルマガ登録-バナー

適応障害の体験談をKindle本にしました!

書籍:適応障害で壊れるまで - 元外資系社員の告白
適応障害で壊れるまでKindle電子書籍バナー
Kindle Unlimited会員は無料で読むことができます。

ポチッと応援クリック願います!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

-休職中の過ごし方