おかしな症状:休日眠い

サザエさん症候群というのを聞いたことがある

日曜のサザエさんを見ると、

あーもう明日は月曜で、会社に行くのが憂鬱になるというものだ。

私の場合そうでもない、むしろ月曜から金曜の方が変なスイッチが入ってハイだった

むしろ土日の方が死んでいた。

冷静になって分析するとおそらく、戦場に突撃していくかの如く、

アドレナリンMAXじゃないと平日乗り切れられないから

無理にでもテンションを体が上げていたのであろう。

そしてそんな状況だと土日にどっと疲れが来るわけである。

ドラゴンボールの超サイヤ人状態が平日であれば

疲れ果ててパタリと黒髪に戻って倒れるのを想像してもらえると

私と同年代の方はわかりやすいかもしれない。

気が張っているので、この2年間風邪も引いていない

正確にいえば、風邪なんて引いてられないほど忙しかった。

では土日どうだったかというと、

朝な目覚めは平日と変わらず、だらだら正午まで寝るなんていうのはなかった

ただ、元気はない。どこかに行ってリフレッシュしようという気持ちまでは高まらなかった。

独身なのだが、とにかく一人でいるのは嫌なので

近所の同じく暇してる弟か、たまにマッチングアプリで意気投合した女性などとデートをして過ごしていた

ただ、そうやって特に異性と過ごす時間も

この2年間心から楽しめていない。

頭の片隅にはどこか仕事のプレッシャーがあった。

ここ数ヶ月前から退行催眠や前世についての関心が多くなっていたのも

ある意味特徴的かもしれない、体と魂がセットであるなら

体が疲れ切っているから魂の方に関心が行っていたのであろう。

スピリチュアルの世界では寝ている時は魂の居場所に帰っていると言われている。

ただ単に睡眠4時間というのが2年ほど続いていて、医学的には睡眠不足なのだろうが

土日の夕方くらいに強烈な眠気に襲われパタリと寝ていたのは

魂の居場所に帰りたくてそうしていたのかもしれない。