132-若い時の脳震盪で精神疾患のリスク増

スポンサーリンク

メンタルに役立つ情報 - ひろわたメンタル心理ラジオ
メンタルに役立つ情報 - ひろわたメンタル心理ラジオ
132-若い時の脳震盪で精神疾患のリスク増
/

今回は「若い時の脳震盪で精神疾患のリスク増」について語ってみました。

脳震盪を起こした小児~青少年の若年者は、将来的にメンタルヘルスの問題を抱えるリスクが高まる可能性があることが、カナダのCHEOの研究で示唆されました。

そもそもどんな時に脳震盪を起こすのかと、
脳震盪にを起こしたらどこを診療すればいいかを紹介しています。

関連記事:
カナダの研究→ https://hirowata.com/idrh
東邦大学→ https://hirowata.com/vnyo

【Podcastサブスク】
https://hirowata.com/1rgb

【メルマガ】
https://hirowata.com/mgzn

【書籍】
適応障害で壊れるまで:
https://hirowata.com/am5n

Podcastのはじめかた:
https://manejyuku.com/podkndl

Kindle Unlimited:
https://hirowata.com/kndl

適応障害経験者の実話・エッセイ

順風満帆な外資系管理職が
メンタル不調に陥り適応障害と診断され休職、
退職するまでを語ったノンフィクション。

→ 「適壊」書籍を確認する

「適応障害で壊れるまで」書籍の内容

  • 適応障害で休職を判断した理由
  • 適応障害と診断されるまでに生じた症状
  • 適応障害になる過程
  • 適応障害患者への周囲の接し方、言葉について
  • 休職の過ごし方
  • 休職時に利用した傷病手当について
  • 退職後の手続き(国民健康保険の減額申請。失業保険申請の離職理由33番について)

スポンサーリンク

-