コラム

適応障害患者の周囲の方の接し方。言葉・態度・姿勢

スポンサーリンク

自分の周りに適応障害の人がいたら

  • どんな言葉をかければいいものか?
  • どんな態度で接すればいいのか?

迷うと思います。

エヴァの碇シンジくんであれば
「笑えばいいと思うよ」

と言ってくれるのでしょうが、
経験者が「そんなときはこうした方がいいよ」を
シェアしてみます。

メンタル不調は他人事と思っていました...

メンタル不調は自分とは
全く別の世界の話とさえ思っていました。

別世界のイメージ

まさか自分が適応障害を患うとは
夢にも思いませんでした。

実際にメンタルを崩した自分の経験から、
適応障害患者の接し方について紹介します。

適応障害患者への言葉

適応障害を患って、
休職・退職する事態になりました。

その際にかけられて
「嬉しかった言葉」と
「プレッシャーに感じた言葉」
を紹介します。

かけられて嬉しかった言葉

まずは、かけられてほっこりして、
嬉しかった言葉です。

ゆっくり休んでください

一番この言葉が、安らぎを感じました。

クリニックで休職のために、
診断書をもらいに行った時、
お医師さんはおっしゃってくれた、

今まで頑張って来られたんですね、
ゆっくり休んで下さい

この言葉に救われました。

肯定されつつ、労いの気持ちも入っていて、
暖かさも感じる
一番かけられて嬉しかった言葉でした。

かけられて良くなかった・プレッシャーを感じた言葉

別に言っている本人は
悪気はないのだと思いますが
プレッシャーに感じた言葉があります。

戻ってきて下さい

追いかける男性逃げる女性

休職期間を終えた後に、
職場に元気な姿で戻ってきて欲しくて
かけてくださった言葉なのでしょうが、
言われる側としては、言われるたびに
チクチク胸が苦しくなった言葉
があります。

それが「戻って来てください」でした。

というのも休職を決めた時に

「おそらく現場復帰は無理だろうな…退職かな」と、
退職の覚悟を決めての休職だったからです。

適応障害で休職開始直後は、
抑うつ状態で頭がいっぱいいっぱいになっています。

この状態では
数ヶ月後のことを考える余裕はありません

ですので、

「戻ってきてください」という
将来の事を言われてもピンと来ませんでしたし、

さらに、
「戻れるのかしら?」という気持ちで
モヤモヤしました

かけられて「それは違う」と思った言葉

多くの人から言われた言葉なのですが、
「んーそれは違うんだけどなー」と思った言葉も
紹介しておきます

気づかなくて、ごめんなさい

今まで元気そうだった同僚などが
急に休職したら驚くものです。

悩んでたんですね、
気づかなくて、ごめんなさい💦

近しい存在なので、
同僚の異変に気付いて、
何がしかのサポートをしたかったから
湧いて出た優しい言葉なのはわかります。

でも、言葉をかけられた本人としては
いまいちピンと来ませんでした。

「いやそれ違うよー」と思いました。

急に発病。本人が一番驚いている

何故なら、
自分でも自分の異変に気づけなかったので
他人が気づけるとは全く思えません。

昨晩まで楽しく笑いながら同僚と呑んでいた翌朝に、
急にソワソワ落ち着かなくなりました。
本当に”次の瞬間”という例えがぴったりなくらい、
急に日常生活に支障をきたしました。

悩む暇もなかったです。

急変腹痛女性

まさに「寝耳に水」でした。
一番本人が、
自分に何が起きたかよく分からなかったです

あと、
「悩んでたんですね、
気づかなくてゴメンナサイ」の中には、
”自分が何か助けになれればよかったのに...”と
自責の感情が入っています。

これは言葉を発する本人の
精神衛生上にも良くありません。

自責の念になっても、
先のように一番患者が
「病気になってびっくり!」だったりします。

なので、
あまり自責の念に駆られないでくださいね!

適応障害NGワード

NGワードも紹介しておきます。

頑張れ

頑張れと爽やかな青年会社員

鬱病の人に、
かけてはいけない言葉で有名です。

適応障害も同じです。

休むこともなく十分頑張って
今までやって己の限界を越えた人に
「頑張れ」とは言ってはいけません。
もうこれ以上頑張れないから病んでいるのです

甘えるな

休職甘えんな

言わずもがなです。

別に甘えて適応障害になったわけではありません。

むしろ甘えるのが下手だったから
メンタル不調になったのです。

適応障害患者への態度

普通でいい

適応障害者への接し方は
「普通」で良いと思います。

下手に気を使う必要はありません。

逆に患者に警戒をしてもいけません。

急に奇声を発するのじゃないか?

とか、

あるキーワードをキッカケに

フラッシュバックを起こして
取り乱すのじゃないかしら?

メントスを口に含もうものなら...


「なんか口に入れた!きっと精神のクスリよ!」
など、警戒・観察されているのは感づくものです

世間の精神病のイメージ。

適応障害は精神病ですが、
精神病と聞くと一般人のイメージは

  • 異常行動
  • 奇声
  • 情緒不安定

だと思います。

急に震え出したり、
急に感情的になったり、
一見普通に見えるが、
突如爆発しそうな
危険なイメージではないでしょうか?

確かに中には病気によっては、
そういった症状が
顕著になることもあるようです。

でも、
個人差もありますし、
数多くある精神病の中でも
一部の症状とのことです。

最近私と同年の、
女性有名タレントが
適応障害で休職することを発表しました。

週刊誌の中には、
「落ちたイチゴを食べてた。女優にあるまじき異常行動!精神異常はあの時からか!」

パパラッチのイラスト

などの記事を書いていて、
けしからんと思いました。

全くもってお粗末です。
でも、これが我が国のメンタルリテラシーの
現状なのかもしれません。

せっかくですので、
「適応障害の理解度チェック」というテーマで
投稿したことがあるので、
自分の理解度をチェックしてみてください。

適応障害患者への姿勢

知ったかぶりと、勘違いで困ったこともありました。

嗚呼、知ったかぶり...

心理を勉強した人や
過去に似たような精神疾患を患った人が
陥りがちだと思います。

わかったふりで物事を語られるのは
正直イラッときました。

実際の苦しみは患者にしかわからない

心理学をかじっている人は
「適応障害」を学問として知っています。

でも、あくまでも
知識の上で知っているだけなので、
実際の苦しみは患者しかわからないものです。

かと言って「なってみろ!」とは言いませんが、
(なっちゃダメです)
患者に寄り添おうとしても、
越えられない壁があります

ちなみに適応障害患者同士だと
「あったあったそれ!わかるー」と
話があったり盛り上がったりします。

居酒屋で楽しげに話す男性会社員

高齢者同士の会話の
「持病自慢」や「お薬自慢」に似た
雰囲気がありますが、
生暖かくみまもっていただけると助かります。

勘違い対応

過去に患った
自分の別の気分障害(躁鬱など)と
同じ症状だと勘違いして、
先輩風を吹かされるのも正直イラッとするものです。

先輩風せんぱいかぜ対応「あなたの病気とは違うのです」

朝は全然起きれなかったんだよ。

これからね〜
鉛のように起きれなくなるからね☆

勝手に予想されても
朝は清々しく起きられていました。

とにかく休職中は
一日中寝てれば良いからね!

など言われても、
全然、日中眠くなく、
睡眠もちゃんととれていたので、
ピントがずれた”アドバイス”でした。

普通に元気に会話をしてても

きっと無理して
カラ元気で話してくれてるんだね
健気🥺

とか言われるだけでどっと疲れました。

こういったお節介さんがいたら
ストレッサーになりうるので
距離を置く
ことをお勧めします。

思い込みが激しく、
元適応障害患者に対し「ずっと病人扱い」という
最悪な接し方についても投稿しました。

たとえ今まで友人だったとしても
困った態度をとってこちらの
「もう元気ですよ」の説明に理解を示さない人とは
縁を切っても良いと思います。

精神疾患を患ってすっかり良くなって
元気に働いている人を
いつまでも病人扱いするのは
ただの偏見です。

これ真実:隠れメンタル不調経験者は多いもの

メンタル不調で休職すると
「実は私も昔メンタル壊した経験があります」
という人が湧いてきます。

みんな普段はメンタル不調だった
過去のことなど言わないものです。

情報共有をして、
”しっくりする”のであれば
強力な先輩、情報源になります。

経験者の生の声は強いものです。

でも、
先ほどの「勘違い対応」のように
接し方に問題があるような人であれば,

バツサインを出す女性

自分の精神衛生上距離を置いた方が良いです。

こんな感じに適応障害だった人に
「嫌がられないように」
周囲の方は接してみてください。

復職して来ても、
普通に見えても復帰直後は
やっぱりまだ完全ではありません

ですので、
さりげなく普通に、でもフォローはする。
そんな対応でいいと思います。

こちらもCHECK

丸バツクイズのOL
適応障害について理解度チェックリスト

スポンサーリンク 適応障害について疑問に思うであろう項目を挙げてみた。現在自身が適応障害についてどのくらい理解しているかチェックをしてみて欲しい。 適応障害は病気である 答えはYes。適応障害は米国の ...

続きを見る

スポンサーリンク

▼▼▼メルマガ登録願います!▼▼▼

メンタルヘルスに関して情報発信中!

  • Podcastで取り上げたエピソードの編集後記

登録者には特典PDF配布中

  • 休職・退職判断
  • 適応障害患者の接し方

▼ご登録はこちらからどうぞ。

ひろわたメンタルメルマガ登録

ひろわたメンタル心理メルマガ登録-バナー

適応障害の体験談をKindle本にしました!

書籍:適応障害で壊れるまで - 元外資系社員の告白
適応障害で壊れるまでKindle電子書籍バナー
Kindle Unlimited会員は無料で読むことができます。

ポチッと応援クリック願います!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

-コラム
-